美肌美白女優の美容法&ダイエット法

美肌で美白肌の女優が実践する美容法・美肌美白法・アンチエイジング法など美肌女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

広末涼子の美容法&ダイエット法

透明感のある少女のような美肌の人気女優 広末涼子さんがテレビや雑誌などでコメントした実践する、コスメをたっぷり使う美容法・睡眠アンチエイジング・美肌を保つダイエット・季節の食材を大事にした食生活・マッサージ・スキンケアコスメ(化粧品)や炭酸ミストなど愛用品などを大公開!広末涼子さんが時代を超えて愛され続けるその理由とは?


プロフィール 広末涼子(ひろすえりょうこ 女優) 1980年7月18日生 高知県高知市育ち 身長161cm O型
第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」グランプリ受賞 2002年映画「WASABI」でジャン・レノと共演し話題に 料理が得意 10代の頃は元気な初恋の美少女、大人になり透明感あふれる姿に色気が加わった美女ぶりがすばらしい



お薦めコスメ
マイナス700Vという特殊なクレイで「大人のくすみを取り払おう!」という面白いエイジングパック!

肌ぐすみにお薦めパック。エレクトーレクチコミ
エレクトーレ クレイパック口コミ使用感想

田中みな実さん愛用!道端アンジェリカさんビューティー本・ビューティーモデル田中マヤさんビューティー本掲載コスメ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

広末涼子の美容法&ダイエット法

2016年 広末涼子さん食事法・食生活

 

2016年 広末涼子さん食事法

 

雑誌では料理ページばかり見るほど、料理をするのが好き。休日は1日中キッチンにいるほど。毎日午前中に下ごしらえをする。食事だけで肌や身体が変わると実感している。お浸しなどシンプルな料理を作ることが多い。

 

肉ばかり、魚ばかりがあまり続かないように交互に献立を考える。

 

腸内環境を整える食物繊維が豊富なキャベツの料理はよく作る。

 

常備菜はピクルスや酢生姜。

 

季節の食材や地のものをよく食べる。調理法はシンプルで和食が多い。

 

栄養はできるだけ食事でとりたい。野菜が好きで、肉も魚もバランスよく均等に食べる。あまり肌のトラブルがないのも食事のおかげ。

 

わかめと豆腐のみそ汁が好き。信州の合わせ味噌を愛用。

 

 

 

2016年 広末涼子さん美容法・愛用スキンケアコスメ

 

広末涼子さん愛用スキンケアコスメ

 

高級コスメに頼るのではなく、低刺激の自分にあったコスメをこまめにビシャビシャつける。

 

 

ナチュラル美肌の秘密!広末涼子さん美容法

 

肌のためにスムージーにハマった時期もあったが、今は日常的に続けるのは難しい。夏はゴーヤなど、副菜の青物は肌のためによく作る。

 

睡眠は大事。早寝早起きを心がけ、ゴールデンタイムには寝ていることが多い。夜10時には寝たい。朝は5時か6時には起きる。

 

睡眠不足は年齢的にも顔に出てしまう。睡眠時間は意識してとる。食事と睡眠は私の美容法。

 

 


最新情報→広末涼子の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

 

2015・2014・2013年に広末涼子さんがコメントしたきれい情報

 

2015年

 

出かける前の数時間は家で動きっぱなしなので、トレーニングを意識して動いている。もともと筋肉がつきやすい身体だからジムには行かず、家で動くくらいが丁度良い。

 

寒い季節はお味噌汁やスープのバリエーションを増やす。料理は毎日する。得意料理はハンバーグ。

 

 

 

2014年

 

美容に良い食材、ビタミン・ミネラル・食物繊維豊富なアボカドはよく食べる。

 

仕事のメークの前はプロージョン炭酸ミストが習慣。肌トラブルは少ないが、乾燥気味で長時間メイクしたままだと肌が疲れてしまう。
そんな時はミストで保湿。化粧ノリも違う。

 

撮影前・撮影中・撮影後に、リフトアップと保湿効果が抜群のプロージョン ハンディを顔からデコルテまで、しっかり吹きかける。ひんやりした感触はリフレッシュにも。

広末涼子さん愛用美顔器プロージョン 炭酸ミスト ハンディタイプ

プロージョンハンディ使用感想
プロージョン ハンディ使用感想

大人気プロージョンの持ち運びハンディタイプ。

 

二十代の頃、桃井かおりさんに「時には贅沢も大事。」とフカヒレをご馳走になった。今では仕事が終わった後のご褒美にフカヒレを食べる。

 

季節の野菜や果物にはパワーがあるので、積極的に食べる。食物繊維豊富なアシタバとビタミンたっぷりのフルーツをジュースにするととても美味しい。

 

仕事以外ではリップクリーム派。ハンドクリームだが、唇にも使えるエリザベスアーデン エイトアワー クリームを愛用。

 

日焼け後の肌疲れなど、肌が乾燥気味の時は朝一番でシートマスクをして、潤い補給する。江原道 マクロヴィンテージ エッセンスマスクや時々贅沢に、資生堂クレ・ド・ポー ボーテマスクブランを愛用。

 

大事な撮影の前の必需品は、クレドポーボーテ コンサントレイリュミナトゥールエスト ディープアクティベートマスク
贅沢な美容成分を密着力の高いシートで肌に入れ込むマスクは、もっちり感が桁違い。

 

深い眠りにつけるように、寝る前はダウンライトにしたりアロマを炊いたり。

 

手のひらや足裏の反射区はだいたい頭に入っているので、自分で押したり、マッサージに行ったりする。

 

お風呂で頭皮マッサージをし、お風呂上がりに大好きなラベンダーやティーツリーの香りのボディクリームを塗りながら、身体を優しくさする。

 

食事と睡眠が肌のために一番大事。夕食は17時半。23時前にはベッドに入る。

 

肌が不調であれば野菜をたっぷり食べ、元気がなければエネルギーに変わるお肉を食べ、睡眠をしっかりとる。サプリメントや化粧品に頼り過ぎず、生活習慣を大切にすることが一番の美容法。

 

作品に入る前に12年通っている美容院、FACE-Tで、カット・カラー・トリートメントをする。スタイリストの土谷さんにおまかせ。

 

ストイックなことは苦手なので、普段は食事や睡眠、生活習慣で現状維持し、ここぞという時に効果の高いケアを投入。肌も身体も手をかけすぎない。

 

毎朝スムージーを飲む。オレンジ・りんご・いちご・人参・小松菜・生姜などの季節のフルーツや野菜を使う。厳しいダイエットは苦手だが美味しいし、しっかりビタミンがとれて、身体や肌にも良い。

 

 

 

2013年

 

グリーンスムージーにハマッていて、季節の野菜や果物をストックして毎朝飲む。仕事現場には温野菜やサラダを持って行く。料理は得意。

 

 


最新情報 広末涼子の美容法&ダイエット法はこちら

過去2007年~2012年 広末涼子の美容法&ダイエット法はこちら