美肌美白女優の美容法&ダイエット法

美肌で美白肌の女優が実践する美容法・美肌美白法・アンチエイジング法など美肌女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年にご紹介した小雪さんのきれい情報

2014・2013年にご紹介した小雪さんのきれい情報

 

2014年 小雪の美容法&ダイエット

 

湿度を感じるほどに潤っていて、キメが整っていることが美肌の条件だと思う。忙しい時もSK-II フェイシャルトリートメントエッセンスの1分間パッティングは欠かせない。時間があれば15~30分くらいパッティングをする。

 

毎日、舞茸を食べる。

 

 

2013年 小雪の美容法&ダイエット

 

どんなに忙しくても1日2回は鏡を見て、自分の状態をチェックすることが大事。女性にとって自分の見た目にOKを出せることは大切。

 

甘酒を使った料理などを作る。もともと好きだったが、出産後は2倍くらい食べるように。忙しい時ほど朝食をしっかり食べることは美容・健康・メンタル面でも本当に大事。定番は和定食だが、時間がない時は自家製シェイクを食べる。甘酒・豆乳・牛乳を2:1:1でブレンドしたものに、韓国で購入した黒ゴマと黒豆のパウダー、季節の野菜や果物を加えてシェイクしたもの。

 

基本的なお手入れを続けていくこと以外に、美肌を保つ近道はない。13年前からずっと、SK-II フェイシャルトリートメントエッセンスを愛用。体調によって使う量や使い方を変える。子供が寝た後にたくさんパッティングしたり、コットンマスクをしたりする。SKーⅡを長く使っていると、ピテラを使っている人だけの肌になる。光があたるとキラキラと輝くような艶肌に。

 

マイブームはスプラウト。ブロッコリースプラウトなど発芽植物を育てて、芽が出たら1~2cmの所で食べる。新芽のパワーで身体が綺麗になる感じ。みそや麹など、発酵食品は一通り手作りしている。特に今は産後で寝不足が続き、疲れやすいので3食中2食はみそや麹、ヨーグルトなどを食べる。和食中心で、調味料もしょうゆ、麹や塩麹、甘酒などを使うと味に深みがでる。発酵食品をたくさんとっていると肌表面がキラキラする。

 

 


最新情報 小雪の美容法&ダイエット法TOPはこちら

2004~2012年 小雪の美容法&ダイエット法はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»