美肌美白女優の美容法&ダイエット法

美肌で美白肌の女優が実践する美容法・美肌美白法・アンチエイジング法など美肌女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年の吉瀬美智子さんきれい情報

2014・2013年の吉瀬美智子さんきれい情報

 

2014年

 

美容法・美肌美白法

 

肌がきれいとよく褒めてもらえるが、特別なことは何もしない。でも自分の肌質にはどんなお手入れが必要かは正しく把握しているつもりで、乾燥肌だから余計なことはしない。オイルフリーのクレンジングでメイクを落としたら、化粧水&美容液のオールインワンのみ。
朝のメイク前は肌が水分を全部吸ってしまうとファンデのノリが悪くなので、オールインワンを塗った後にしっとり感が残っている状態でメイクを始める。冬になって乾燥がひどくなるとクリームをプラス。今の肌ではそれ以上する必要はない。栄養を与え過ぎず、美味しいトマトを育てる感覚。シートパックは時々試す程度。自分の肌を知ったうえでここに行き着いた。

 

重ねるのが好きじゃないので、スキンケアはオールインワンのものを1つしか使わない。 

 

 

酵素玄米活用法

 

ふじ酵素玄米キッチンの酵素玄米プラスを愛用。 

吉瀬美智子さん愛用品

酵素玄米プラス

酵素玄米プラス

完全栄養食の玄米が酵素玄米プラスを加えることで、パワーアップ。酵素の働きにより、玄米がやわらかく消化吸収しやすくなる。まるでお赤飯のような美味しさ。

酵素玄米専用炊飯器 酵素玄米Pro2

酵素玄米Pro2

酵素活性に適した「浸水」「超高圧1.8気圧炊飯」「蒸らし」「保温・熟成」まで一括コントロール。

 

酵素玄米を作るために、玄米に酵素とあずきと黒米入れる。専用炊飯器で作るとお赤飯のように美味しく食べられる。ダイエットになるし、便秘にも良い。

 

仕事が近づくと酵素玄米生活で身体をリセットする。食事を減らすだけだと肌もボロボロで、代謝の悪い身体になってしまう。酵素玄米にしてから肌トラブルもない。たくさん食べてもリセットできる方法を知っていると安心して食べられる。酵素玄米専用の炊飯器を愛用していて、簡単にデトックスでき、身体の中からきれいに。

 

 

ダイエット法

 

満腹感が得られるようによく噛んで食べる。

 

鍼灸院の先生に教えてもらった脂肪燃焼スープがお気に入り。キャベツ・セロリ・人参・ピーマン・玉ねぎ・トマトをカットして、ローリエと洋風だし(茅乃舎使用)、塩こうじを入れて煮るだけ。たくさん食べても太らない。

 

出産後、代謝が落ちて体重が落ちにくくなった。ランニングマシンで基礎体力をつけるなど、簡単にやれることをしている。

 

 

食事法・食生活・健康法

 

茅乃舎の 茅乃舎だしと野菜だしは我が家の必需品。

 

仕事で忙しくてマッサージにも行けず、疲れがたまってしまった時は自宅でテレビを見ながら、プレゼントでもらったファミリーイナダ メディカルチェア ネセサに座る。

 

 

メーク法

 

艶肌の秘訣は粉をはたかないこと。自然に出てくる皮脂で肌に艶を出す。仕事では基本的に自分でメークをするので、肌になじんだベースメイクを仕上げることが大事。自分なりの定番メークが出来上がっているので、時間もかからない。メークはパッと見た時の印象だから5mm単位の眉山を気にするより、ふわっと明るく、キュートに見えるメークをすると人も寄ってくる。

 

 

産後ダイエット法

 

産後3カ月後にCMの仕事があったので、それを目標に産後ダイエットを達成できた。鍼治療・ヨガ・骨盤矯正・ジャイロのいずれかに、ほぼ毎日交代で通い、食事制限もした。酵素玄米中心の食生活で、酵素玄米専用の酵素玄米Pro2を使って、10日間酵素玄米しか食べないダイエットをしたが、自分が思うようにはスッと落ちてくれなかった。だから家では、ランニングマシーンとエアロバイクを必死にした。ここまで頑張ってなんとか体重だけは元に戻った。

 

 

愛用品

 

産後にシミができた時はビタミンCサプリを摂り続けたら、いつの間にかシミが消えた。継続しなくても必要な時に集中して摂る。
肌も身体も甘やかさないのが一番。

 

妊娠前に子供を授かりますようにと、厨子屋のうふふ地蔵を通販で購入。今もベッド横に置いてあり、毎日手を合わせている。

厨子屋 東京都中央区銀座1-4-4 ギンザ105ビルB1F ⇒うふふ地蔵

 

ニュージーランド産のマヌカハニーがお気に入り。

吉瀬美智子さん愛用品マヌカハニー

マヌカハニー
マヌカハニー口コミ使用感想

 

 

2013年

 

普段は無理はしないが、撮影前など食事を軽くしたり半身浴で汗を出したり、むくまないようにしたり調整する。続けているのは週一回のウォーキング。ランニングマシンで一時間ほどする。

 

過酷な海外ロケには滋養強壮系の漢方を持参する。

 

自炊する時は魚を焼いて食べる。例えばある日のメニューはシマホッケの一夜干し、冷奴、水菜と油揚げのゴマサラダ、ワカメとかまぼこのマヨ和え、お麩のお味噌汁、いちごなど。

 

冷え対策にしょうが紅茶を飲む。

 

丸八 加賀ほうじ茶(献上加賀棒茶)を愛飲。緑茶は福岡の八女茶を飲むことが多く、和食にお茶は欠かせない。

 

 


最新 吉瀬美智子の美容法&ダイエット法TOPはこちら

2005~2012年 吉瀬美智子の美容法&ダイエット法はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»