美肌美白女優の美容法&ダイエット法

美肌で美白肌の女優が実践する美容法・美肌美白法・アンチエイジング法など美肌女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

綾瀬はるかの美容法&ダイエット法

芸能界で一番肌がきれいと言われる超美肌の人気女優 綾瀬はるかさんがテレビや雑誌などでコメントした、実践するベーシックケアの美容法・体重管理によるダイエット・温め健康法・ぶどうジュースなどの食生活・シートマスクなどの愛用スキンケアコスメ(化粧品)・アンチエイジングなどご紹介!綾瀬はるかさんが輝きを放ち続ける秘訣とは?


プロフィール 綾瀬はるか(あやせはるか 女優) 1985年3月24日生 広島県広島市出身 B型 身長165cm 2000年ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞受賞
ブルーリボン賞主演女優賞・日本アカデミー賞優秀主演女優賞など受賞歴多数 NHK大河ドラマ「八重の桜」主演 芸能人No.1の美肌と噂されるほどの美肌女優 女優の多部未華子さんと友達



お薦めコスメ
パワフルオーガニックの隠れた名品!
赤ちゃんみたいにぷにぷに!平子理沙・高垣麗子・モデル黒木なつみさんも愛用。
女優・モデル愛用者多数 オラクル使用感想
オラクル オーガニック口コミ使用感想

梨花さんビューティー本「Love myself 梨花 」掲載コスメ。肌のゴワつきを感じたら絶対これ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

綾瀬はるか

綾瀬はるかさん身体作りも美肌も努力と継続が必要

美胸美尻美脚の綾瀬はるかさんの鍛え方とは?

 

2018年 綾瀬はるかさんアクションができる身体作り

 

筋トレにハマっている。すごく鍛えている。最近ウォーキングをしている。

※ウォーキングをする女優は深田恭子仲間由紀恵・前田敦子・中山美穂・ダレノガレ明美・小倉優子・三吉彩花さんなど。

 

胸筋やお腹周り、二の腕、ふくらはぎなど、ジムでは気になる部分を中心にマシンは使わず、自重トレーニングで筋トレをする。いつアクションの仕事がきても、一から鍛えなくてすむ身体をキープしたい。

 

空き時間にはストレッチをして、体を緩ませる。むくみ解消にもなる。お風呂で体を温めて巡りを良くしてから、背中の凝りをローラーでほぐす。開脚ストレッチやローラーを使って、お尻やひざ裏を伸ばしたり。

※詳しくは→女優に人気の美容法第2位「ストレッチ」

 

トレーニングはストイックになりすぎず、翌日に疲れを残さない程度に。自分の身体に合った運動量が大事。ハードな運動は疲れで免疫力が下がり、風邪を引きやすくなったりする。正しい姿勢でウォーキングするだけで、筋肉は刺激される。

 

寝る前に開脚とお尻のストレッチは欠かさない。ローラーで背中の筋膜リリースもする。ガチガチにかたまった身体をほぐしてあげると疲れが残らず、気分もすっきり。

※筋膜リリースを習慣にしている芸能人は中谷美紀・橋本マナミさんなど。人気のローラーは中村アン・沢尻エリカ・小嶋陽菜・モデル矢野未希子・秋元才加・美容家の神崎恵さん愛用のVYPER(バイパー)


 VYPERバイパー バイブレーション付フォームローラー

 

体型キープのために、週1回ジムで1時間半トレーニングする。チューブを使っての足上げや腕立て伏せ、体幹を鍛えたり。

 

トレーニングにはプロテインは欠かせない。筋トレにハマっている。

 

背中に筋肉がついていると何を着てもカッコイイ。ジムでは周りの人が引くくらい、本気で懸垂する。

 

 

 

2018年 綾瀬はるかさんアンチエイジングのこだわり

 

身体作りも肌も努力と継続が必要。皮膚の薄い目の周りの乾燥が気になるのでアイケアをプラス。時間がある時は少しでも保湿をしたいので美容ギアも使う。口をしっかり動かすトレーニングもしたい。

 

 



合わせて読みたい人気記事
超忙しいのに超きれい!井川遥さんの美容法
美容知識はプロ並み!中谷美紀さんがずっときれいな理由
女優やモデルに大人気のSHIGETA アロマオイルとは?

 

 

 

 

綾瀬はるかさん食事法・食生活

信じられない美肌の綾瀬はるかさん!彼女のインナービューティー法とは?

 

2018年 綾瀬はるかさんの美容食とは?

 

甘酒・ヨーグルト・バナナ・氷を入れたスムージーが美味しくて好き。

※お薦めはおしゃれな進化形甘酒として、女性に大人気の米処新潟の糀の甘酒専門店。

品揃え日本一 糀の甘酒専門店『古町糀製造所』
永く受け継がれてきた糀の甘酒は「飲む点滴」と言われる。しかもノンアルコール、ノンシュガーなので子供からお年寄りまで安心して飲め、手軽に必須アミノ酸やビタミンB群、オリゴ糖などの栄養価を補給できる優れもの。

 

食事は3食しっかり食べるのが基本。朝食はフルーツや酵素ドリンク、プロテインを飲むこともある。食べることが大好きなので、昼食と夕食はお肉や野菜をしっかり食べる。食生活で特に制限はしていないし、チョコレートなどのおやつも我慢はしない。

※酵素ドリンクを飲んでいる芸能人は、北川景子深田恭子・天海祐希・有村架純・マギーさんなど。比嘉愛未・中山美穂・風吹ジュンさんはファスティングダイエット経験者。→女優に人気の美容法ランキング第10位「酵素ドリンクを飲む」

 

腸に良いと聞いて、納豆とアボカドとねぎに醤油を垂らしたものを毎日食べている。

 

撮影中は揚げ物のお弁当ばかりになるので、できるだけ週1回はリセット日を作り、肉や野菜、果物などをバランスよく食べる日を作る。

 

若い頃はしょっぱい食べ物が好きだったが、今は美容と健康のために控えている。自炊することも多い。

 

梅干しが好き。

宮崎あおい・大政絢・モデル高垣麗子さんも意識して梅干しを食べる、または大好きとコメントしています。また草笛光子さんは「朝茶はその日の難逃れ。深蒸し煎茶に梅干しを入れて飲む。」とコメント。
お薦めは【紀州梅干し専門店 福梅本舗】2種類から選べる送料無料お試しセット、贈り物なら創業170年★TVでも紹介された五代庵の梅干し★

 

 

 

2017年 美しさを保つ綾瀬はるかさんの食べているもの

 

「タンパク質を意識して食べるが、ジムに行った日は糖質もとる。」

 

「身体のために積極的に取り入れているのはプロテイン。体調不良が続いた時の血液検査で、タンパク質が圧倒的に足りないと言われた。タンパク質豊富なキヌアもご飯に混ぜて食べている。おにぎりにしてロケ現場に持参したり。」

 

 



新垣結衣・吉瀬美智子さんなど美白美肌女優の美容法&ダイエット法

 

 

 

綾瀬はるかさん健康法

すごく忙しい綾瀬はるかさんが体調を崩さないためにしていること・元気の秘訣とは?

 

2018年 綾瀬はるかさんの体調管理の秘密

 

寝る前にアロマオイルを手のひらにつけて、香りをかいでから寝る。ミントやユーカリなどスカッとする香りが好き。

 

足の冷え対策に血流が良くなるように、足のマッサージをする。足が冷えると風邪を引きやすい体質なので、夏でも靴下を履く。最近はカッサを使ったヘッドマッサージにもハマっている。

※ヘッドマッサージは美容・リフトアップ効果大なので、習慣にしている女優は多い。佐々木希・木村文乃・菜々緒・広末涼子・優香・芦名星・田中みな実・小嶋陽菜・かたせ梨乃さんも実践。
詳しくは→女優に人気の美容法ランキング第3位マッサージをする→「頭皮カチカチヘッドマッサージ」

 

寒いロケの日は身体を冷やさないように、腰にカイロを貼る。

 

喉が弱いので、風邪予防のために寝る時は必ずネックウォーマーをつける。

 

 

 

2017年 綾瀬はるかさんの健康的な美しさ

 

どんなに疲れていても、お風呂に入る。1日の全てを洗い流せば、心も体もスッキリする気がする。

 

自分に厳しいと母に言われて、リラックスすることを心がけている。ストレスが多いと呼吸が浅くなるので、寝る前にアロマオイルのペパーミントを胸いっぱいに吸い、3回くらい深呼吸する。酸素がスーと脳まで入っている感じで気持ちが緩む。

 

 



最新情報→誰もが認める超美肌!綾瀬はるかの美容法&ダイエット法

 

 

 

美容のために飲む水とは?

田中みな実さん「肌の保湿で何よりも大切なのが、内からも外からもたっぷり水分をとること。水分補給は口当たりの良い温泉水99を飲む。」

小嶋陽菜さん「美容習慣は軟水を飲むなので、飲みやすい温泉水99を箱買いする。水素水も飲む」

「温泉水99」のメーカーサイト!

 

松雪泰子さん「温泉水99長年愛飲の美味しい水。料理の味も変わって楽しいので料理にも使う。」

人気美容家の神崎恵さん「身体が乾燥すると肌も乾燥するので、毎日飲む水は身体の中から保湿してくれる温泉水99。水嫌いの私が珍しくハマった。月に100本以上は常時ストック。」

モデルでタレントのRIKACOさん「温泉水99を愛飲。」

神田うのさん「温泉水99を常に持ち歩く。学生時代からずっと飲んでいる。」

 

 


綾瀬はるかさんの美容法&ダイエット法TOP

広末涼子・木村佳乃さんなど美肌美白女優の美容法&ダイエット法

女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋

 

 

 

過去情報は↓をご覧ください

 

 

綾瀬はるかさんのダイエット法・ストレッチ

 

2017年 綾瀬はるかさんのスタイルキープ法

 

「最近二の腕から背中にかけてが30代っぽい肉づきになってきたので、かなり筋トレを頑張っている。20代は筋トレをしなくても背中の肉づきは気にならなかった。今までは脚・お尻・胸のトレーニングが中心だったが、今は二の腕と背中も頑張って鍛えている。筋トレとストレッチはセット。意識しないと衰えていく年齢になったので、継続が大事。」

 

「運動は好きで週1・2回ジムに通っている。アクションがある仕事の時は体幹を鍛える。」

 

「10代後半から20代前半は体重の増減があった。でも運動をすれば大丈夫だったが、26才頃から身体の冷えや肩こり・腰の凝りが出てきた。代謝やリンパの流れが悪いから改善が必要とジムのトレーナーさんに言われ、もともと何かを毎日やるタイプではなかったが、ストレッチやローラーでの筋膜ほぐしを毎日寝る前にするようになった。」

 

「6年前から毎晩ストレッチをして身体をほぐしている。開脚をするようになって、冷えや下半身のむくみも軽くなる気がする。冷えや肩こりなどの悩みを解消したくて始めたが、続けるうちに太りにくくなった気がする。」

 

「壁を使ったストレッチは太ももや膝裏・肩と肩甲骨まわり・腰まで一つのポーズで一度に伸ばせるので、3年前から続けている。このストレッチだけは時間がなくても毎日。足を肩幅に開いて、上半身が床と平行になるように腰を折り、腰の高さで壁に両手を伸ばしてつく。」

 

「5分と湯船に浸かっていられないので、身体をほぐすためにはストレッチが必須。仕事でケガをしないように体のメンテナンスをしている感じ。」

 

「ストレッチ30分の基本メニューができなくても、10分でも毎晩ストレッチを続けていると寝つきがよくなり、翌朝まで疲れが残ることがなくなった。」

 

「腰の凝りだけでなくお尻も凝っていることがあるので、寝ころんでひざを抱え込むストレッチをする。気持ちよくお尻と腰が伸びる。」

 

「肩こりや首凝り防止に二の腕と肩のストレッチをする。腕のつけ根が硬く凝りやすいのでしっかり伸ばす。」

 

 


松雪泰子・新垣結衣さんなど美肌美白女優の美容法&ダイエット法