美肌美白女優の美容法&ダイエット法

美肌で美白肌の女優が実践する美容法・美肌美白法・アンチエイジング法など美肌女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

井川遥

井川遥の美容法・美白美肌法

井川遥さんは2人の子育て真っ最中!それだけでも忙しいのに仕事もして美肌を保って。。。すごい彼女の美容の秘訣とは?

 

2018年 井川遥さんが忙しいのにきれいな理由

 

毎日欠かさず美容のために汗をかくようにしている。運動をして汗を流したり、熱めのお風呂に入ったり。汗をかけば代謝が上がり、血流も良くなる。早起きをして朝にお風呂に浸かると、巡りの良い身体が温まった状態で仕事に行ける。

※美肌のために汗をかくことを意識している女優は、松雪泰子・米倉涼子・黒木メイサ・観月ありさ・竹内結子・君島十和子・モデル比留川游さんなど。発汗は美容にも体型維持にも健康にも良くてすばらしい。

 

 

 

2017年 井川遥さんが美肌を保つためにしていること

 

最低限することとして、どんなに忙しくても朝でも、41度くらいの熱めの湯船にしっかり浸かり、玉のような汗をかくこと。お風呂上がりにストレッチをすること。

 

 

 

2016年 井川遥の美容法・美肌法

 

美容のために大切なことは巡りを良くすること。

 

最近気をつけていることは、肌の状態に合わせて化粧水の量を変えること。化粧下地やファンデーションの配分も肌状態で決める。

 

美容法は寝る前に白湯を飲むこと。朝も起き抜けに白湯を飲み、その後30分くらいは何も飲まない食べない。お腹に優しく、胃がきちんと動く気がする。

 

 


最新情報→超美しい!井川遥さんの美容法&ダイエット法TOP

 

 

 

井川遥さんの洗練された美しさの秘訣2018年

 

井川遥の哲学メイクやヘアはミニマムでナチュラル

 

主張が強めのファッションの時に気をつけることは、やりすぎないように物足りないなと思うくらいに留めること。その方がスマートで魅力的。飾りすぎない方が素敵。

 

洗練されたツヤ肌が好き。マットではなくギラギラした艶でもない肌が理想。
自分らしい骨格や曲線などを際立たせるシンプルメイクくらいにして、洋服の存在感とのバランスを考える。華やかな服を着る時は肌に厚みがない方が洋服が生かせる。

 

洋服に合わせてメイクや髪型を変化させる。色が強い服を着る時はあえて色を感じさせないようにメイクを引き算して健康的なツヤ肌にしたり、逆に肌やポイントメイクを洋服とリンクさせたり。
ヘアスタイルは女らしくしたい時は髪を巻き、あまり女らしくしたくない時はナチュラルなダウンヘアにしたり、ひとまとめにしたり。
自分と洋服を自分のものにしていく、
ひと手間がとても大切。

 

メイクやヘアはミニマムでナチュラルに。体温を感じるような生き生きとした艶やかな人が目指す女性像。

 

 

 

井川遥さんの洋服が似合う体の作り方

 

独身の頃は毎日のようにジムに行っていた。今も走ったり、運動することが好き。

 

 


合わせて読みたい人気記事

超美肌!透明感がすごい広末涼子さんの美肌の秘訣

色っぽい美肌の人!笛木優子さんの美容法や愛用品情報

 

 

 

スタイル抜群の芸能人に人気のボディマッサージ用リファ

橋本マナミ・馬場ふみかさんも愛用。

つまみ流す効果と使いやすさがリファの中で一番好き!むくみ・肩こりに!

芸能人に大人気マッサージローラー

橋本マナミ・馬場ふみかさんなど超美ボディの芸能人に人気のリファアクティブ使用感想

橋本マナミさん愛用「テレビを見ながらReFaでマッサージするのが日課。 くびれづくりに欠かせない。リファ アクティブは手放せない。」

 

 


最新情報→井川遥の美容法&ダイエット法TOP

中谷美紀・小雪さんなど美肌美白女優の美容法&ダイエット法

次は→吉岡里帆の美容法&ダイエット法

 

 

過去情報は↓をご覧ください

 

 

井川遥のメイク法・メイクの仕方

 

2017年 大人キレイめ顔!井川遥さんメイクの仕方

 

「メイクが崩れやすく、くすみやすい夏のベースメイクは薄めにする。その代わり印象がぼやけないようにしっかり眉を起こしたり、マスカラやアイラインで目のフレームを引き締める。」

 

 

 

2016年 井川遥のメイク法

 

年齢を重ねると肌も変化するのは自然なこと。きちっと向き合っていれば、肌の変化に合った方法が見つけられる。年齢的な肌ダメージを隠そうとすると、ファンデーションが濃くなりかえって目立ってしまう。だから年齢を重ねたらメイクは引いた方が良い。

 

20代の頃はメイクのテクニックが気になっていた。今は光が差し込んだような肌のツヤや、伏し目になった時の陰影などに美しさを感じる。年齢的にメイクは引き算にして、内側から輝くようなツヤや透明感などの肌感にこだわっている。絶対に必要なコスメはベース。透明感をアップさせてくれる優秀なベースを使って、しっかりと肌の凹凸や血色を整えれば、ファンデーションも薄くて済む。

 

内側から上気しているような血色の良い肌が好き。ヘルシーでツヤのある湿度を感じる肌を目指して、チークはより自然にあいまいにが大事。

 

肌の調子が良い朝は優秀なメイク下地だけの日もある。

 

 


広末涼子・綾瀬はるかさんなど美白美肌女優の美容法&ダイエット法TOP

 

 

 

コラーゲン一番搾りアスタリフト コラーゲンドリンク

私の髪にもわかりやすくツヤがでてきた!

富士フイルムが最先端技術を駆使し、他とは吸収率が違うから効果が違う、

富士フィルムアスタリフトコラーゲンドリンク使用感想
アスタリフト コラーゲンドリンク 口コミ使用感想

コラーゲン一番搾りで、内側から光るような発光肌に導く美容ドリンク♪ 初回限定10本セット(50%OFF)。

 

 


最新情報→井川遥の美容法&ダイエット法TOP

新垣結衣・広末涼子さんなど美肌美白女優の美容法&ダイエット法

2003~2012年 井川遥の美容法&ダイエット法

 


 

過去は↓をご覧ください。

 

 

井川遥のダイエット法・エクササイズ

 

2016年 井川遥のダイエット法

 

時間はないが、身体作りを地道に続けている。女性らしい曲線と骨っぽい所の両方ある身体が理想。使う筋肉と見せる筋肉、身体の曲線を意識しながらエクササイズをしている。負荷をかけ過ぎず、自分の体重やプールの水圧を利用している。

 

運動はずっと続けている。リフレッシュするので家では入浴してしっかり汗をかき、体幹を意識しながらストレッチをしたり。

 

美味しいものをたくさん食べたり飲んだりしたら、2~3日くらいで調整する。ストイックになり過ぎず、無理はしない。

 

 


【合わせて読みたい関連記事】

綾瀬はるかさんの食生活や体型維持法

吉瀬美智子さんの産後ダイエット法や美肌法

 

 

 

2014・2013年井川遥さんきれい情報と産後ダイエット

 

2014年

 

朝、家族が起きるまでの時間に高温浴で一気に発汗する。一気に汗を出すとすごく気持ちいい。ついでに身体もほぐす。

 

ヨガはずっと続けていたが、本格的に習い始めたのは最近。出産で不安定になった骨盤が整う間もなく、子供を抱っこする日々で、体勢は傾き、肩は前に入る一方。だから正しい位置を知り、縮こまった状態を自分で広げられる術が身につけば、もっと快適に過ごせると思った。本来使うべき筋肉をきちんとつければ、身のこなしも綺麗になる。週1回、2時間ほど先生についてレッスンを始め、身体の使い方を一から教わっている。自分の弱点やクセを少しずつ改善中。最近は身体の芯からしっかり動かして身体を開くこと、力を中心に集めることの奥深さと効果に向き合っている。

 

身体作りはしなやかさを大切にしたい。これは20代の頃から変わらず、女性ならではの曲線の滑らかさと、うっすらと筋を感じるシャープさを併せ持つことが理想。例えば脚なら、ふくらはぎはむくみのない足首や、たるみのない膝があってこそ綺麗なラインになる。

 

きれいに歩くことを心がければ、筋肉の付き方も変わると思うので長い目でコツコツ努力する。無理せず巡りの良い、水はけの良い身体を目指している。

 

ヨガやアクアエクササイズ・ウォーキングなど、以前からマイペースに身体を動かしている。筋肉が盛り上がるような負荷はかけず、引き締めに効くもの、リフレッシュできるものを選んで運動する。アクアエクササイズは水の抵抗を利用して、引き締めたいパーツに働きかけるように動かす。ウォーキングは街歩き。脚の内側の筋肉を意識しながら、骨盤から前に出すようなイメージで、速足で歩く。ウォーキングなら忙しくても全身運動ができる。ヨガは8年くらい続けている。柔軟性アップや身体のコンディショニング効果、さらに集中力を養える。

※アクアエクササイズとは?

アクア=水 の中で歩いたり、ジャンプ、ジョギングやエアロビクスなどの運動をすること。水の抵抗によって関節などに対する負荷も少なく、運動効果が高まる(陸上運動と同等以上)。また水という特別な環境下はストレス解消効果もあると言われ、肥満や足腰に疾患のある方・お年寄りでも無理なくできる運動法である。
黒木瞳さんも実践。

 

食生活は栄養面は気にするが、ストレスをため込まない程度に基本的に食べたいものを食べる。その分身体を動かして帳尻を合わせる。そうやって両者のバランスを保つことも忙しい中であみ出した、心地よくいるための工夫。

 

 

 

2013年 産後ダイエット法

 

出産のために、長年続けてきた体幹を鍛えるトレーンニングを10カ月近く中断した。産後2カ月で再開した時には、ピラティスの初歩さえできず、お尻をマットから1センチ上げる練習から始めた。産後6カ月くらいまでは骨盤が緩んでいるから、リメイクのチャンス。

家族が目覚める前の朝の短い時間を利用して、ボディメンテナンス。キーワードは発汗・下腹部の引き上げ・骨盤の矯正。最短バージョンは、バスソルトをたっぷり入れた熱いお風呂で即効発汗。身体がほぐれたらタオルを両手で引き合って、前後左右にストレッチしながら身体を拭く。

時間があればお腹のトレーニングをプラス。内股・お腹と下から順番に力を入れて引き締めたら、手は万歳をする。内臓が自然と引き上がるのを感じたら、さらに指先を見上げるように顎を上げれば、自ら深い呼吸になり、1分でも続ければ汗だく。仕上げは身体を正すストレッチ。凝りやすい肩甲骨と股関節をほぐし、ストレッチポールを使って胸を開く。

 

食べることが好きで、子育て真っ最中なので食事制限は無理。毎日欠かさず身体を動かすことで帳尻を合わせる。

 

 


最新情報→井川遥の美容法&ダイエット法TOP

美肌美白女優の美容法&ダイエット法