美肌美白女優の美容法&ダイエット法

美肌で美白肌の女優が実践する美容法・美肌美白法・アンチエイジング法など美肌女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2015・2014・2013年にご紹介した松雪泰子さんきれい情報

2015・2014・2013年にご紹介した松雪泰子さんきれい情報

 

2015年 43歳の松雪泰子さん美容情報

 

朝食はビタミン類、発酵食品、お米は必ず食べる。体を動かす日の昼食は炭水化物を取り、動かない日はタンパク質とビタミンのみにする。

 

糖分はとらず甘みのない豆乳ラテを飲む。

 

体も肌も健康でいるために、血流を良くしておくことが大事。気になるのは身体の冷え。とにかく体は冷やさない。身体を冷やさない食べ物や飲み物を意識し、丁寧にストレッチをして全身にしっかり血が巡るように気をつける。

 

肌はかなり強い方だったが、出産して体質が変わり、敏感肌になった。基本的なケアを丁寧して、あまり過剰なケアをしない方が肌の調子が良い。

 

夏から秋口にかけては紫外線のダメージが心配なので、食事でビタミンCを多く摂る。

 

細く見えるかもしれないが、筋肉はかなりある。運動は好きでピラティスを続けているし、サーキットトレーニングで有酸素運動や筋トレもする。

 

身体を作り直すという目標を立て、2か月間集中トレーニングをした。体幹を鍛えるメニューが中心で、ボディラインや考えていた身体の使い方ができるようになった。身体がかなり変わったという実感がある。柔軟性があり、体幹もしっかりして舞台や映画で動ける身体を作ることが目的だったが、日常生活でも筋肉があった方が楽だと思う。

 

7年前から、体調管理と運動不足解消のためにピラティスを続けている。

 

長年通っているジムに行き、その時の身体の調子にあわせてメニューを組む。何十年来組んでいる女性トレーナーと2日に一度、1時間半トレーニングする。

 

婦人科の定期検診は半年に1度は行く。

 

ストレス解消法はとにかく汗をかくこと。汗をかけば一緒にストレスも抜けていく気がする。ランニングや自転車で走ったりすると前向きになれていることが多い。悩まないために必要なものはユーモア。人生にはユーモアがないといけない。楽しいことを多くすると悩みが減る。

 

骨盤矯正が日課。骨盤を整えると背骨の両側にある脊柱起立筋のハリもとれる。肩のこわばりの解消され、首も楽になる。

 

本当に疲れが溜まった時は、ボディケアサロンに通い、一気にリセットするが、やっぱり毎日の生活習慣を乱さないことが大事。

 

自分の体の状態を常に意識する。なるべく夜は10時に寝て朝は5時に起きるなど、日々の体調管理を徹底しているからこそ、どんな過酷なスケジュールにも対応できる。

 

 

2014年 42歳の松雪泰子さん美容情報

 

身体を冷やさないことは代謝・健康・美肌にも欠かせない。就寝時は遠赤外線のヒートマットをお腹に当て、内臓から温め、血流やリンパの流れを促すボディケア、フェイスケアも欠かせない。それだけで肌の透明感やハリ、ツヤが全然違う。

 

温泉水99は長年愛飲している美味しい水。料理にも使うと料理の味も変わって楽しい。

松雪泰子さん愛飲水

温泉水99

小嶋陽菜・田中みな実・美容家神崎恵さんも愛用

温泉水99

鹿児島県垂水温泉地下750mより湧き出すph9.5~9.9、硬度2以下の軟水。温泉水なのにそのまま飲んでも美味しく、お茶やお米も美味しくなる。温泉水99お試しセット

 

肌のために身体をとにかく冷やさない。代謝を常に上げるために、休みの時は週3回ピラティスに行ったり、リンパマッサージをしてデトックスしたり。夜は身体を絶対に冷やさない様、内臓を温めるため1年中お腹に遠赤外線のマットをのせて寝る。冷たいものはあまり食べない。

 

保湿は大事だが、過剰に肌をケアして肌を甘やかさない。

 

年齢とともに筋力も低下する。体幹が崩れると良い姿勢も維持できないので、ピラティスや軽い有酸素運動をする。デポルターレクラブで10年来トレーニングを受けている。基本はピラティスを1時間強。最後にランニングかウォーキングを15分程度。

 

鍼灸や整体で整えた骨格の上に、コアの整ったしなやかな筋肉を作ることが重要なため、トレーニングと鍼灸や整体はセット。

 

トレーニングは好きなので、休みの時は1日おきにトレーニングに行く。 1回2時間くらい。

 

ピラティスのほか、矯正用の器具をつけて身体を動かして、骨盤と胸郭を少しずつ正しい位置に戻していき、身体の軸を整えるトレーニングをしている。身体の軸が整うと内転筋を使えて、立つのが楽。驚くほど身体の可動域が広がり、柔軟になるし、ヒールでも良い姿勢をキープできる。 

 

セルフケアで欠かせないのは、生活習慣と食べ方、温活。何もない日は10時に寝て、5時に起きる。朝陽を浴びて目覚めると自律神経のバランスも整う。目覚めたら布団の中で膝を立て、左右に倒すだけの骨盤矯正エクササイズをする。

 

40歳を超えてからは女性ホルモンの変化を始め、身体が明らかにガクンと変わった。自力ケアで良かったのは30代まで。40代の身体のケアはプロの手を借りるのが確実。ずっと芝居をしていると骨格が歪んだり、筋肉が固まったりするので、骨盤を中心に骨格や筋肉を鍼灸や整体でリセット。ヴィヴィール鍼灸院では、骨格の調整を中心に鍼灸で筋肉の緊張を緩和し、整体で肩甲骨、骨盤、股関節を矯正する。顔のゆがみも見てもらえ、施術後は身体の伸びを実感できる。

ヴィヴィール鍼灸院とは?
バレエダンサー、プロスポーツ選手、アスリート、歌手、演奏者、パフォーマー、俳優、女優などが通う鍼灸院。鍼灸・マッサージ・美容鍼灸あり。
住所 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビルB2(2014年現在)

 

忙しくても人間ドックは年1回。乳がん検診は半年に1回受ける。

 

朝食は普段は野菜とフルーツ。仕事がある日はエネルギー確保のためのご飯とおみそ汁など消化の良いものを食べる。
昼は肉など好きなものを食べ、夜は炭水化物を一切摂らず、野菜と身体が欲するものをたんぱく質を中心に少量食べる。これで内臓に負担をかけず、効率よくエネルギーに変わる。
茅乃舎だしキッチンに常備している必需品。袋のままお吸い物や味噌汁・煮物などの出汁としても使うし、袋を破って粉末を卵かけご飯にかけたりと、調味料としても万能。粉砕された小魚の骨まで丸ごと入っているので、カルシウムなどのミネラルもたっぷり。

 

料理が好きでよく作る。ストレス発散にもなる。夜は炭水化物はあまり食べない。

 

 

2013年 41歳の松雪泰子さん美容情報

 

ピラティスは続けていて、時間があれば毎日ジムに行く。

 

最近、栄養解析検査を受けた。以前から食事は気をつけていたが、見直すきっかけになった。足りない栄養素はサプリメントで摂取する。疲れた時は甘いものよりタンパク質をとる。甘いものをとると血糖値が上下して、身体に負担がかかる。身体の循環を良くするために水をよく飲む。

栄養解析検査とは?

一般的な症状別にサプリメントを選ぶのではなく、詳細な血液検査データに基づき、一人一人の必要な栄養素と量を解析し、食事に留意しながらサプリメントで栄養素を補う療法(オーソモレキュラー療法)。

 

仕事でもプライベートでも一番大事にしているのは肌の状態。できるだけ保湿をする。乾燥肌で皮膚が薄いので、スキンケアはとろみのある化粧水と美容オイルでケア。ミストを顔やデコルテにつけ、十分に血流が良くなってからメイクをする。

 

肌状態は睡眠の質と量で決まる。睡眠が足りないと肌に疲れが出てしまうので、夜10時就寝、朝5時起床が日常。ふっくら艶のある肌にするために、撮影のある日は半身浴をして身体を温めて代謝をあげ、さらに1時間ほどストレッチをして身体を緩めてから出かける。

 

肌にも良いビタミンCのサプリメントを常備。

 

 


最新情報 松雪泰子の美容法&ダイエット法TOPはこちら

2005~2012年 松雪泰子の美容法&ダイエット法はこちら

 

松雪泰子さんインタビュー

「お芝居は人間を表現するもの。私はお芝居を通して、経験したことのない世界や感じたことのない新しい感情を味わってみたい。それを見ている人にも伝わるように表現してみたい。お芝居に向かう時はいつもそんな風に考えている。」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»